FR VSM CVA736 ユーディ・メニューイン モーツァルト・ヴァイオリン協奏曲3&5番

《通販レコードのご案内》現代のモーツァルト演奏の原点は「60年代」に始まった。

FR VSM CVA736 ユーディ・メニューイン モーツァルト・ヴァイオリン協奏曲3&5番

品番 34-18233
商品名 FR VSM CVA736 ユーディ・メニューイン モーツァルト・ヴァイオリン協奏曲3&5番
レコード番号 CVA736
演奏者 ユーディ・メニューイン
作曲家 ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
オーケストラ バース祝祭管弦楽団
録音種別 STEREO
ジャケット状態 EX
レコード状態 EX
製盤国 FR(フランス)盤
グレード(協奏曲) ミディアム

販売レコードのカバー、レーベル写真

<ul style="list-style-type:none;display: -webkit-flex;display: flex;-webkit-flex-wrap: wrap;
flex-wrap: wrap;
-webkit-justify-content: space-between;
justify-content: space-between;”>

  • FR VSM  CVA736 ユーディ・メニューイン モーツァルト・…
  • FR VSM  CVA736 ユーディ・メニューイン モーツァルト・…
  • レーベル・ワンポイントガイド

    セミサークル》は基本的には、赤の地に上半分の半円の中に蓄音機とニッパーの絵が入り、半円の上部は「HIS MASTER’S VOICE」のロゴが印刷されたデザインになります。これを、「ラージ・ドッグ・イン・セミサークル(半円、ハーフムーン)」と呼びます。フランス盤は、LA VOIX DE SON MAITRE(VSM)となる。
    HMVの名演・名録音がカタログを埋め尽くしている。番号では、ASDの576あたりから2470までは、ステレオ録音のオリジナルであると考えられています。中でも、シューリヒトのブルックナー、ケンペ・バルビローリの一連の録音、そして、デュ・プレの名盤は、オーディオファイル・音楽ファンの憧れの的です。


    <div style="list-style-type:none;display: -webkit-flex;display: flex;-webkit-flex-wrap: wrap;
    flex-wrap: wrap;
    -webkit-justify-content: space-between;
    justify-content: space-between;”>

    RecordLabel “LARGE DOG IN SEMI-CIRCLE” WITH BLACK LETTERING
    Recording&Weight STEREO (150g)
    Release&Stamper

    • 通販レコード
    • オーダー番号34-18233
    • 販売価格5,000円
      (税別)
    • 詳細の確認、購入手続きは品番のリンクから行えます。

    詳細掲載ページ
    https://ift.tt/2TnQQOY

    from RecordSound https://ift.tt/2H29rv9
    via IFTTT